●千葉県船橋市生まれ

 幼少時代、船橋市海神の海辺(遠浅で潮の香りする東京湾)に遊びに行き、大きな富士山の夕焼けを背に家路についた思い出があります。

 サラリーマン時代は、運送会社に勤務。現場、営業所課長・所長の経験を経て、本社では品質管理部として、安全管理・品質管理・環境管理を担当しました。その間に、ISO9001・ISO14001・グリーン経営の取得。最初のISO9001取得時には、本審査前の1カ月間、休日なしで奮闘した記憶があります。審査期日との戦いで、それは一大事でした。その他、会社の業務関連して、危険物、運行管理者、安全管理者、衛生管理者、宅地建物取引主任者、ISO9001審査員等の資格を取得しました。さらにボランティアとして、東京消防庁の災害時支援ボランティアに登録。現在でも年12回以上の講習会等に参加・活動しています。

 定年を機に、長寿時代における第二の人生を考え、行政書士の資格を取得。現住所の印西市にて開業しました。我々団塊の世代が高齢化を迎え、さまざまな高齢化社会問題がでるのではと、NPO法人 千葉県成年後見支援センターに加入。平成23年度に成年後見制度の説明会を4回開催、講演を行ないました。その中では、印西市と社会福祉協議会の後援を得て、大勢の市民に参加いただことも有ります。

 これからも地元に密着した許認可や、市民法務(市民の法律相談)、農業振興等(将来の日本の穀物危機を憂える。しかしも、印西市には広大な農地がある。)に力を注いで行きたいと考えています。

●成年後見制度サポート

  • 本人の体が不自由あるいは相談者が多忙などの場合は、自宅まで出張相談にお伺いします。
  • 最初の相談は、30分まで無料で行っています。(電話・Fax・メール等による相談には、応じておりません。)
  • 本人・親族等と面会し、本人等の生活状況を把握します。
  • 本人等の希望をお伺いして、成年後見申立を提案・申立準備を支援します。

〜お気軽にご相談ください〜

  • 1. 成年後見制度には

    (1) 法定後見制度【@ 成年後見 A 保佐 B 補助】
     
    親族等が家庭裁判所への申立て、家庭裁判所が適していると認められる人を後見人、保佐人、補助人等に選びます。
    (2) 任意後見制度
    判断能力があるうちに、「任意後見人」を定め、自分の判断能力が不十分になった場合に備えて「任意後見契約」を公正証書で結んでおくこと。
  • 2. 成年後見制度の支援内容

    (1) 財産管理・身上監護に関する法的な支援
    (2) 具体的な内容は、類型によって異なる
    @ 成年後見人
    a. 日常生活に関する行為を除くすべての法律行為
    b. 取消・代理
    A 保佐人
    a. 重要な法律行為について同意・取消できる
    b. 本人の同意を得て審判で定められた行為の代理
    B 補助人
    a. 本人の同意を得て審判で定められた行為の同意・取消
    b. 本人の同意を得て審判で定められた行為の代理
    C 任意後見人
    a. 公正証書で定めた法律行為の代理
 
←会員事業所紹介トップへ